Roggenschrotbrot
〔ロッゲンシュロートブロート〕

をご存じでしょうか?
 

ドイツ語で
Roggen(ロッゲン)とは「ライ麦」
Schrot(シュロート)とは「全粒粉」
Brot(ブロート)とは「パン」という意味。

ドイツを代表するライ麦全粒粉パンのことです。
 

日本の蕎麦でも、
するっと喉ごしがいい白く美しい
蕎麦もあれば




一昨日、七ヶ宿で食べてきた
挽きぐるみ十割の田舎蕎麦もあり


 

様々な味わいが楽しめます。

どちらかというと僕は十割派。

蕎麦の豊かな個性を楽しみたく
全粒粉を好んで選んでしまいます。


個性きわだつ全粒粉。


パンも同様です。

ロッゲンシュロートブロートは、
ライ麦全粒粉の目の詰まった重厚で
しっかりとした味わいのライ麦パン。

独特な酸味に、ライ麦特有のもっちりと
した粘り気の口当たりとコクが味わえます。

最近この味にハマってしまい、
近所のパン屋さんで
ロッゲンシュロートブロート
買ってきては





こんな感じで、自粛生活の
おうち時間を楽しんでいます♪

この個性豊かなパンにピッタリ!
なのが、発酵バター。

我が家では、今「僕が買ってきます。
で、宅配会員さんにご案内中の






小岩井純良バター を使用。


バター本来の
クリーミーなコクと風味が
全粒粉ライ麦パンを引き立てます。





えっ、w(゚ロ゚;

なんでmeiji特約店のお前が
小岩井乳業のバターを!って?

それには、こんな物語があります。
  ↓↓↓
●「僕とあいつの純良物語」>>


えっ、w(゚ロ゚)w

ロッゲンシュロートブロート
どこで売っているんだ!って?
 

我が家では、
七十七銀行亘理支店隣りの


 

Brot Dorf
〔ブロートドルフ〕


ブロートドルフさんで購入してます。

アルティザンブーランジェコンクール
北海道2016で優秀な成績を収め特別賞
を受賞したパン職人のお店で

ドイツパンだけじゃなく多種多様な
パンが楽しめます♪





売り切れ次第閉店なので、本当は
教えたくないんですけどね♪ (^^;


おうち時間をちょっと豊かに。

美味しいパンには
発酵バターを合わせ

楽しんでみてはいかがでしょうか?




では、また

 


(代表:倉元靖武)
 
 


【関連記事】
●「絶滅危惧種!?たぬきケーキ」>>
●「僕とあいつの純良物語」>>


 


他にはない楽しみがある宅配サービス店
milkshopDELI がドイツパンの
美味しい食べ方も配信します!




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 







TOPページへ>>



?Gg[???ubN}[N??