2021年6月

鳥の海で遊ぼう

milkshopDELIオリジナル

仙南情報誌「楽得ポン」

2021年夏号が完成しました!






今回の特集は「鳥の海で遊ぼう」!
様々なマリンスポーツを体験できる
「亘理町B&G海洋センター艇庫」
の体験レポートを掲載しています。

太平洋と蔵王連峰を東西に臨む亘理町荒浜鳥の海。
主な体験場所は湾になっている為、波も穏やか。
老若男女問わず、さらには愛犬と一緒でも、マリンスポーツを楽しむことができます。





5月末。
体験前に一度お話を伺おうと思い、車に揺られること約10分。
海鳥が多数生息する浮島に通じる歩道橋
「マリンレインボーブリッジ」の目の前にある施設が
「亘理町B&G海洋センター艇庫」です。






ヨットやカヌー、






ミニ四駆のコースやラジコンサーキットも!






一日中遊べそうでわくわくしますね!(*^▽^*)




この日は快晴で風も少ないマリンスポーツ日和。

SUPを予約されていた方の許可をいただき写真を撮らせていただくことになりました



船でちょっと離れたところまで連れて行ってもらい、そこからスタートです。




SUP“サップ”とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、
ハワイ発祥のウォータースポーツです。
その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいく今注目のマリンスポーツです。


最初は恐る恐る乗っていた方もすぐに慣れて立つことができました
気持ちよさそう(*^-^*)
ご協力ありがとうございました




後日、スタッフと子供で改めて体験させていただくことに





カヌーや水上バイクを体験させていただきました


落ちたらどうしよう…と最初はドキドキしていましたが
いざ海上に出ると風がとても気持ちよく、
水面の近さと空の高さにテンションアップ


慣れないパドルに四苦八苦しながらも楽しい時間を過ごすことができました(*^▽^*)

スタッフの皆さん、ありがとうございました!!






他にも楽得ポンでは、

季節の商品や、話題の商品の特売も


是非ご覧になってくださいね♪

次号もお楽しみに

(広報スタッフ・めが)

無力さを痛感


 

5/27(木)

何とも言えない
嫌な予感がしてました。


そのお客様は「明治牛乳(180ml)」
いわゆる普通牛乳を

(月)に4本、(木)に4本
10年以上、商品・本数不変の方。

週8本の明治牛乳がリズムとなっている
milkshopDELIのロイヤルユザー。

それが前回、珍しく お取り忘れ

僕が担当してからの3年間、一度も
取り忘れはなかったので少し心配に

人間だから、忘れる事もあるか…

と、臨時保冷BOXを用意し
前回分4本、今回分4本の計8本を
2つのBOXに分け保冷しお届け。





車に戻ったのですが…

やはり心配になり、いまだかつて
押したことのない呼び鈴を押して
みることに。


\ ピンポーン /


反応がありません。

どっかに出かけちゃったのかな?
入院じゃなきゃいいのだが…

おそらく独り暮らしのこのお客様。
入院して連絡できない状態だったら
どうしよう…

次回もこの状態だったら何かしらの
対処をしなければならないな…


などと、心配し迎えた
”次回”である5/27(木)の朝、

宅配出発直前に事務所の電話が鳴りました。

電話を受けた事務員の様子から
いい話ではないことは察しがつきました。
 

孤独死。
 

ご親戚の方が、連絡をくれたのです。
 

気を取り直し、普段通りに
宅配サービス業務へと出発し

飲まれるわけがない明治牛乳8本と
保冷備品一式を回収してきました。





僕がピンポンを押したその時には
すでにお亡くなりになっていたのかも
しれません。

もっと早く発見できなかったのか…

1回の取り忘れでは、大袈裟に騒ぐ
訳にもいかない。

もっと、日頃からコミュニケーションを
とっていれば…

メモでのやりとりは頻繁にしていたけど
顔を見たのは1回しかなかった…


いくら体に良い!とはいえ
乳製品の定期宅配で永遠の命が
手に入るわけじゃない。

無力だ…

無力さを痛感しました。


ここ1・2年、僕のコースで数名の
お客様がお亡くなりになりました。

僕の親戚もコロナ禍で数名が亡くなっています。

全ての方が、コロナとは無関係。
陰性です。

とはいえ、本当にコロナと無関係なのでしょうか?


亡くなった親戚もお客様も高齢ですから
たまたま時期が重なっただけとも言えますが

コロナ禍の自粛生活やニューノーマルな
生活様式も無関係とは言い切れないのでは?

と、思ってしまいます。
 

前回のブログでもお話ししましたが
怖いのは感染だけじゃありません。




●詳しくは5/25Newsで>>


僕は長男でありながら親とは同居せず
近所にも住んでいません。

このコロナ禍でどんな暮らしをしているのだろうか?

買い物もままならず、あるもので済ませ
正しい食事ができているのだろうか?

適度な運動をし、よく眠れてるのだろうか?

孤独な時間ばかりで、人との関りはあるのだろうか?


不安になり、久々に母へ電話しました。
 

「牛乳とってみない?」



乳製品の宅配サービスの機能には
限りがありますが

●運動後の効率的なたんぱく質摂取ができます
●必要不可欠な栄養がぎゅっと詰まった宅配専用ヨーグルトをお届けできます
●自己免疫力に関わる乳製品を定期的にお届けできます
●睡眠の質を高めるカルシウムやサプリメントを欠かすことなくお届けできます
 

そして何より、当店が大事に
しているのが…

●定期的な「人とのかかわり」

当店のような日中の宅配ならば、
挨拶程度ですが、手渡し励行で
定期的なコミュニケーションも
お届けすることもできます。

ちょうど、こんな感じで
  ↓↓↓



※コロナ禍につきご要望により非接触宅配も承っています。



今回お亡くなりになられたお客様は
人との関りが苦手だと聞きましたが

自分以外の「第二連絡先」をご登録
頂けてたら、最初の取り忘れ段階で
お知らせすることも出来ました。

我々牛乳屋も、その機能を突き詰め
皆様のお役に立てるよう進化して
いかねばなりません。


まだまだ未熟な
milkshopDELIの宅配サービスですが
こんな時代のコロナ禍だからこそ

遠く離れた親・兄弟に乳製品の
定期宅配サービスを贈ってみては
いかがでしょうか?
 

皆様のより豊かな人生に
ご活用をご検討下さい。
 
 


故人様のご冥福をお祈りいたします。
 


(代表:倉元靖武)
 


※予告していた内容を変更して投稿しました。
※次回こそ「健康二次被害を防ぐ4つの基本対策」をお送りいたします。

 


当店LINE公式アカウントより
ブログ更新のお知らせが届きますので
お友だち登録をしてお待ちください。




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 





TOPページへ>>



NewsこだわりシステムメニューeventCMギャラリー
historyノベライズBOXrecruitメルマガ登録
「Chant.します。」