2021年7月

PCR検査体験談。

ワクチン接種が少しづつ進む中、
私はPCR検査を受けました。
結果として陰性だったのですが、
その時の体験を記録がてらブログにします。
こんな人もいたんだな、と軽い気持ちで見ていただけたら嬉しいです。





6月初め。
ゲホゲホとこみ上げるような咳が出始めました。
鼻水が少し出るけれど熱はなく、元気もあります。

1週間程たつと、咳は更に酷くなり、微熱が続くようになりました。
熱は高くないものの、倦怠感があります。

この頃からコロナを意識し始め、
「咳 微熱 コロナ」や「味覚異常なし コロナ」といったワードで
インターネット検索を繰り返しました。



もし自分がコロナウィルスに感染していたら…

仕事は?子どもも学校を休むとして…自分を隔離しながらどう生活しよう?

夫も自宅待機だろうから買い物にも出られない。食べ物は?日用品は??

両親はどちらも県外で頼れるわけもなく、周りの目も怖い…。

転校、退職、引っ越しを余儀なくされた人の話を思い出す。

無いとは思うけれど、もしも、自分が感染したことで子供がつらい思いをしたら…?






体調がよくないとつい悪い方向に考えてしまうことってありますよね。
まさしくこの時の私はそうで、検索すればする程、考えれば考える程不安は深まりました。




このままだと良くない。
とにかく病院に行こう。


そう決めてまずは宮城県の「受診・相談センター」に電話をしました。
早朝にも関わらず、センターは通話中。
15分ほど空けてもう一度電話すると、落ち着いた優しい声の方が電話口に出ました。


風邪の症状があるけれど何処の病院に行けばいいかわからなくて…。
そう伝えると症状や年齢、住んでいる地域などを質問されます。
いくつかの質問に答えたあと、紹介されたのは「疑いがあっても診察可能な病院」。
どうやらリストがあるらしく、かかりつけ医の名前を告げるとそこでも大丈夫です!とのこと。
そして他にも2、3件病院名を教えてくれました。



「もしも、今お伝えした病院全てに診察を断られたら…」
一般的な診察の手順などを説明された後、オペレーターの方が切り出しました。
「ちょっと距離がありますが他の市や町の病院も紹介できます!
なので遠慮せず再度お電話くださいね(^-^)」
きっとこちらの不安は筒抜けだったのでしょう。
終始丁寧に対応してくれたあの時のオペレーターさんには感謝しかありません。





幸いかかりつけ医で診察が可能だったこともあり、電話をした上でその日の内に近所の内科へ。
裏口で血液検査をしたところ
「白血球が多くなっているね。
何かわからないけれどウィルスが悪さをしている状態。
PCRしましょう。」となりました。
病院の裏手にあるプレハブ前で、車に乗ったまま検査キットに唾液を溜めます。
検査費は無料。採血、診察費は元気になったら支払いに行く仕組みです。
次の日の午後、指定された時間に病院に電話すると検査結果を教えてくれました。
結果は陰性で、貰っていた薬を服用しているうちに体調も良くなりました。


今回PCR検査を受けてみて、
相談センター、病院、周りの環境、それぞれに差はあるものの
思ったより対コロナの体勢が整っているなと感じました。

そして改めて、新型コロナウィルスは本当に誰でも感染する可能性がある病気なのだと思いました。
感染予防に努めた上で行動して、
それでも万が一感染が疑われるような状況になったときは、この記事を思い出してください。

国や自治体はきちんと受け入れ体勢を準備しているし、
少し調べればちゃんと必要な情報にたどり着くことができます。

今の状況に囚われすぎず、楽しみを見つけて日々を過ごしていきましょう!


※この話は今年6月、亘理町内、私主観の感想です。現在はまた状況が変わっている可能性もありますので、都度最新情報も合わせてご参考にしてください。





去年の今頃、私自身「今年中にはコロナも落ち着くだろう」なんて思ったりしていましたが
気が付けば年を越え、また夏を迎えています。

この間、私たちの生活はどんどん形を変え、今も窮屈な日々を強いられています。

ようやくワクチン接種が進み始めましたが、
まだまだ今の生活様式が変わることはないようです。



うがい、手洗い、マスク、消毒、と感染症対策が日常となった今、
今度は自分の体の中に意識を向けてみませんか?



ウィルスを入れない、だけではなくウィルスに打ち勝つ体になれたらいいですよね。


よく耳にする「免疫力を高めよう」。
これは有害なウィルスや細菌から身を守ってくれる免疫細胞を活性化させよう、ということです。
では具体的にどうしたらいいのでしょうか?


笑う、温める、ストレスを減らす、運動をする、バランスの良い食事…色々ありますが
私たちミルクショップデリがお手伝いできるのは、

1人1人の悩みに合わせて健康をサポート」すること!


お腹が弱くて便秘気味…
1人暮らしで人と笑いあう時間がない…
子どもの食生活が偏って心配…
胃が…鉄分が…カルシウムが…


悩みは十人十色。
商品をお届けするだけではなく、悩みに合わせて違う商品を提案してみたり、
元気にお声がけしたり、続けられるように楽しい企画を提案したり。

コンビニやスーパー、大手通販では出来ないサービスの形を大事にしています!


健康は一日にしてならず!
ミルクショップデリは貴方の健康習慣の伴走者です♪


一緒に健康への道、走りませんか??(*^-^*)







(広報スタッフ・めが)

4つの基本対策


 
 
国民が適切な感染症対策をした上で
幸せにつながる日常生活を送れるよう

健康二次被害防止の大切さを
広く世の中に伝え、

国民の健康を守っていきたいと考え

医師・学者などの有識者、自治体、
民間企業、個人の有志によって組成
された組織…

健康二次被害防止コンソーシアム



※公式サイトはコチラ>>


前回お伝えした通り、milkshopDELIは
これに入会し啓発活動を行っています。

第二回となる今回は、
 

新型コロナから自分と家族を守る!
4つの基本対策


をお送りします。


怖いのは感染だけじゃない!とはいえ
まずは、正しい感染予防をすることが
前提です。






マスク・手洗い・3密をさける
感染予防の基本を守りましょう。

その上で、新型コロナ「健康二次被害」を
防止するには自然免疫力を高めることが
重要だと当コンソーシアムは啓発しています。


自然免疫力を高める基本対策は
以下の4つです。





 

①適度な運動

外出を控えると、日常の運動量が
大きく減ります。

運動は、免疫力を高めるのはもちろん、
心身の健康を維持するのに欠かせません。

激しすぎない適度な運動
(有酸素運動と筋トレの両方)
を習慣にしましょう。

 

と、当コンソーシアムでは
適度な運動の必要性を訴えます。

その運動をより有効にするには
運動後30分以内にコレを!






②正しい食事

外出を控えると、カロリー消費が減り
太りやすくなります。

肥満はさまざまな生活習慣病を
引き起こす原因です。

また、乱れた食生活は
免疫力の低下も招きます。

1日3食、バランスの良い食事を
こころがけましょう。

筋力を落とさないために
たんぱく質摂取も大切です。

 

わかっちゃいるんですけどね。
これがなかなかどうして…

家族のためなら!いざ知らず
自分だけだと、ありあわせで…

買い物に出るのも億劫だし
外出もちょっと怖いし…

わかります!でも体は栄養を
バランスよく欲してます!






③質の高い睡眠

睡眠不足は、免疫力を一気に落とします。

寝つき良く、ぐっすり眠るようにするには、
日中の過ごし方がカギです。

日中に、日光にあたり、適度に運動をすると、
よく眠れるようになります。



そりゃそうです。

寝つき良くぐっすり朝まで
毎日眠れたらどんなにいいか。
 
僕なんか、毎晩不安に苛まれ
酔っぱらわないと寝つきが悪くて
困ってます (^^;

もしかしたら、カルシウム不足かも?

カルシウムには、精神安定や
誘眠作用があるといいます。

ししゃも10尾分!1日分のカルシウムを
効率よく摂取するなら、これがオススメ!




そんな甘いもんじゃない!?

先天性の高血圧による睡眠障害で
のように悩んでいる方は…




※「彼」って誰だよ!はコチラ>>



④人とのかかわり

私たち人間は、
人との関わりが少なくなると
気づかぬ間にストレスや不安が
大きくなります。

ストレスや不安があると、
免疫力が下がり、睡眠も妨げます。

また、人との交流や会話が減ると、
認知機能の低下にもつながります。

感染予防対策をとった上で、
できる限り外に出たり、
人と直に会って会話することが大切です。



そうなんです。

わかっちゃいるけど、外出自粛の今
コロナ禍で一番厄介なのがこれです。

伝染すわけにも
伝染されるわけにもいかない…

お友だちと会うのも遠慮してしまいます。

僕の実家の母もどう過ごしているのやら?

電話をすれば「心配ない!」と元気そう
だけど、本当は寂しがっているんじゃないか
と心配になります。

お友だちではないけれど、
挨拶程度の他愛もない会話ですが、

日中の宅配サービスである当店なら…





ご在宅なら手渡し励行!

コミュニケーション重視で
毎週、定期的に顔を合わすことも
できます♪


何か異変があった際には
第二連絡先をご登録頂ければ
都度ご連絡することもできます。


例えば、宅配ビン商品なら

いつもキッチリ空ビンを出すのに
今日に限って、空ビンが出ていない…

⇒ 第二連絡先に報告!

とか。
 


怖いのは感染だけじぁありません。

新型コロナによる健康二次被害防止に
milkshopDELIの定期宅配サービスを
ご活用ください。m(__)m





Webからのお申込だと
いきなり500Pプレゼント!
でお得ですよ♪ (*^∇゚)b



※画像クリックで申込ページへ



では、また

 


(代表:倉元靖武)
 
 


【関連記事】
●5/25News「健康二次被害防止コンソーシアムへ入会」>>


 


他にはない楽しみがある宅配サービス店
milkshopDELI が健康二次被害防止の
具体的解決策も配信します!




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 







TOPページへ>>


NewsこだわりシステムメニューeventCMギャラリー
historyノベライズBOXrecruitメルマガ登録
「Chant.します。」