健康二次被害防止コンソーシアム

4つの基本対策


 
 
国民が適切な感染症対策をした上で
幸せにつながる日常生活を送れるよう

健康二次被害防止の大切さを
広く世の中に伝え、

国民の健康を守っていきたいと考え

医師・学者などの有識者、自治体、
民間企業、個人の有志によって組成
された組織…

健康二次被害防止コンソーシアム



※公式サイトはコチラ>>


前回お伝えした通り、milkshopDELIは
これに入会し啓発活動を行っています。

第二回となる今回は、
 

新型コロナから自分と家族を守る!
4つの基本対策


をお送りします。


怖いのは感染だけじゃない!とはいえ
まずは、正しい感染予防をすることが
前提です。






マスク・手洗い・3密をさける
感染予防の基本を守りましょう。

その上で、新型コロナ「健康二次被害」を
防止するには自然免疫力を高めることが
重要だと当コンソーシアムは啓発しています。


自然免疫力を高める基本対策は
以下の4つです。





 

①適度な運動

外出を控えると、日常の運動量が
大きく減ります。

運動は、免疫力を高めるのはもちろん、
心身の健康を維持するのに欠かせません。

激しすぎない適度な運動
(有酸素運動と筋トレの両方)
を習慣にしましょう。

 

と、当コンソーシアムでは
適度な運動の必要性を訴えます。

その運動をより有効にするには
運動後30分以内にコレを!






②正しい食事

外出を控えると、カロリー消費が減り
太りやすくなります。

肥満はさまざまな生活習慣病を
引き起こす原因です。

また、乱れた食生活は
免疫力の低下も招きます。

1日3食、バランスの良い食事を
こころがけましょう。

筋力を落とさないために
たんぱく質摂取も大切です。

 

わかっちゃいるんですけどね。
これがなかなかどうして…

家族のためなら!いざ知らず
自分だけだと、ありあわせで…

買い物に出るのも億劫だし
外出もちょっと怖いし…

わかります!でも体は栄養を
バランスよく欲してます!






③質の高い睡眠

睡眠不足は、免疫力を一気に落とします。

寝つき良く、ぐっすり眠るようにするには、
日中の過ごし方がカギです。

日中に、日光にあたり、適度に運動をすると、
よく眠れるようになります。



そりゃそうです。

寝つき良くぐっすり朝まで
毎日眠れたらどんなにいいか。
 
僕なんか、毎晩不安に苛まれ
酔っぱらわないと寝つきが悪くて
困ってます (^^;

もしかしたら、カルシウム不足かも?

カルシウムには、精神安定や
誘眠作用があるといいます。

ししゃも10尾分!1日分のカルシウムを
効率よく摂取するなら、これがオススメ!




そんな甘いもんじゃない!?

先天性の高血圧による睡眠障害で
のように悩んでいる方は…




※「彼」って誰だよ!はコチラ>>



④人とのかかわり

私たち人間は、
人との関わりが少なくなると
気づかぬ間にストレスや不安が
大きくなります。

ストレスや不安があると、
免疫力が下がり、睡眠も妨げます。

また、人との交流や会話が減ると、
認知機能の低下にもつながります。

感染予防対策をとった上で、
できる限り外に出たり、
人と直に会って会話することが大切です。



そうなんです。

わかっちゃいるけど、外出自粛の今
コロナ禍で一番厄介なのがこれです。

伝染すわけにも
伝染されるわけにもいかない…

お友だちと会うのも遠慮してしまいます。

僕の実家の母もどう過ごしているのやら?

電話をすれば「心配ない!」と元気そう
だけど、本当は寂しがっているんじゃないか
と心配になります。

お友だちではないけれど、
挨拶程度の他愛もない会話ですが、

日中の宅配サービスである当店なら…





ご在宅なら手渡し励行!

コミュニケーション重視で
毎週、定期的に顔を合わすことも
できます♪


何か異変があった際には
第二連絡先をご登録頂ければ
都度ご連絡することもできます。


例えば、宅配ビン商品なら

いつもキッチリ空ビンを出すのに
今日に限って、空ビンが出ていない…

⇒ 第二連絡先に報告!

とか。
 


怖いのは感染だけじぁありません。

新型コロナによる健康二次被害防止に
milkshopDELIの定期宅配サービスを
ご活用ください。m(__)m





Webからのお申込だと
いきなり500Pプレゼント!
でお得ですよ♪ (*^∇゚)b



※画像クリックで申込ページへ



では、また

 


(代表:倉元靖武)
 
 


【関連記事】
●5/25News「健康二次被害防止コンソーシアムへ入会」>>


 


他にはない楽しみがある宅配サービス店
milkshopDELI が健康二次被害防止の
具体的解決策も配信します!




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 







TOPページへ>>


無力さを痛感


 

5/27(木)

何とも言えない
嫌な予感がしてました。


そのお客様は「明治牛乳(180ml)」
いわゆる普通牛乳を

(月)に4本、(木)に4本
10年以上、商品・本数不変の方。

週8本の明治牛乳がリズムとなっている
milkshopDELIのロイヤルユザー。

それが前回、珍しく お取り忘れ

僕が担当してからの3年間、一度も
取り忘れはなかったので少し心配に

人間だから、忘れる事もあるか…

と、臨時保冷BOXを用意し
前回分4本、今回分4本の計8本を
2つのBOXに分け保冷しお届け。





車に戻ったのですが…

やはり心配になり、いまだかつて
押したことのない呼び鈴を押して
みることに。


\ ピンポーン /


反応がありません。

どっかに出かけちゃったのかな?
入院じゃなきゃいいのだが…

おそらく独り暮らしのこのお客様。
入院して連絡できない状態だったら
どうしよう…

次回もこの状態だったら何かしらの
対処をしなければならないな…


などと、心配し迎えた
”次回”である5/27(木)の朝、

宅配出発直前に事務所の電話が鳴りました。

電話を受けた事務員の様子から
いい話ではないことは察しがつきました。
 

孤独死。
 

ご親戚の方が、連絡をくれたのです。
 

気を取り直し、普段通りに
宅配サービス業務へと出発し

飲まれるわけがない明治牛乳8本と
保冷備品一式を回収してきました。





僕がピンポンを押したその時には
すでにお亡くなりになっていたのかも
しれません。

もっと早く発見できなかったのか…

1回の取り忘れでは、大袈裟に騒ぐ
訳にもいかない。

もっと、日頃からコミュニケーションを
とっていれば…

メモでのやりとりは頻繁にしていたけど
顔を見たのは1回しかなかった…


いくら体に良い!とはいえ
乳製品の定期宅配で永遠の命が
手に入るわけじゃない。

無力だ…

無力さを痛感しました。


ここ1・2年、僕のコースで数名の
お客様がお亡くなりになりました。

僕の親戚もコロナ禍で数名が亡くなっています。

全ての方が、コロナとは無関係。
陰性です。

とはいえ、本当にコロナと無関係なのでしょうか?


亡くなった親戚もお客様も高齢ですから
たまたま時期が重なっただけとも言えますが

コロナ禍の自粛生活やニューノーマルな
生活様式も無関係とは言い切れないのでは?

と、思ってしまいます。
 

前回のブログでもお話ししましたが
怖いのは感染だけじゃありません。




●詳しくは5/25Newsで>>


僕は長男でありながら親とは同居せず
近所にも住んでいません。

このコロナ禍でどんな暮らしをしているのだろうか?

買い物もままならず、あるもので済ませ
正しい食事ができているのだろうか?

適度な運動をし、よく眠れてるのだろうか?

孤独な時間ばかりで、人との関りはあるのだろうか?


不安になり、久々に母へ電話しました。
 

「牛乳とってみない?」



乳製品の宅配サービスの機能には
限りがありますが

●運動後の効率的なたんぱく質摂取ができます
●必要不可欠な栄養がぎゅっと詰まった宅配専用ヨーグルトをお届けできます
●自己免疫力に関わる乳製品を定期的にお届けできます
●睡眠の質を高めるカルシウムやサプリメントを欠かすことなくお届けできます
 

そして何より、当店が大事に
しているのが…

●定期的な「人とのかかわり」

当店のような日中の宅配ならば、
挨拶程度ですが、手渡し励行で
定期的なコミュニケーションも
お届けすることもできます。

ちょうど、こんな感じで
  ↓↓↓



※コロナ禍につきご要望により非接触宅配も承っています。



今回お亡くなりになられたお客様は
人との関りが苦手だと聞きましたが

自分以外の「第二連絡先」をご登録
頂けてたら、最初の取り忘れ段階で
お知らせすることも出来ました。

我々牛乳屋も、その機能を突き詰め
皆様のお役に立てるよう進化して
いかねばなりません。


まだまだ未熟な
milkshopDELIの宅配サービスですが
こんな時代のコロナ禍だからこそ

遠く離れた親・兄弟に乳製品の
定期宅配サービスを贈ってみては
いかがでしょうか?
 

皆様のより豊かな人生に
ご活用をご検討下さい。
 
 


故人様のご冥福をお祈りいたします。
 


(代表:倉元靖武)
 


※予告していた内容を変更して投稿しました。
※次回こそ「健康二次被害を防ぐ4つの基本対策」をお送りいたします。

 


当店LINE公式アカウントより
ブログ更新のお知らせが届きますので
お友だち登録をしてお待ちください。




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 





TOPページへ>>



健康二次被害防止コンソーシアムに入会!


 
 

これぞ、わが使命!
 
収束のみえないコロナ禍で
milkshopDELIはどう役に立つのか?

(株)明治からは「チラシ要ります?」
くらいの案内しかないけど、

そんなんじゃ物足りない!
この啓発活動こそ、地域に密着する
乳製品宅配サービス業の役割だ!

と意気込み、即申請!(^^;

そして本日…





健康二次被害防止
コンソーシアム
への

入会が認められました!\(^o^)/

(株)チャント・milkshopDELIは
「健康二次被害防止コンソーシアム」
の会員になったのです。



■健康二次被害防止コンソーシアムとは?


筑波大学大学院教授・医学博士久野譜也氏が
代表発起人となる医師・学者など有識者・
全国各地の市町村・民間企業・個人の有志
によって組成された団体で

国民が適切な感染症対策をした上で、幸せ
につながる日常生活(外出/旅行/健康活動/
消費/人とのつながりの維持など)
を送れるよう、
健康二次被害防止の大切さを世の中に伝え、
国民の健康を守るための活動を行います。





会員になったからには
さっそく活動を!d(-_^)

という訳で、コロナで急増!
新型コロナ「健康二次被害」について
お報せします。


■怖いのは感染だけじゃない!


新型コロナウイルス感染拡大予防の
影響で、外出を控える人が増えました。

その結果

●運動不足になったり
●人とのかかわりが減っている


そんな人が増加しています。

ここで懸念されるのが
「健康二次被害」です。


コロナによる
外出自粛やテレワークで・・・





思わぬところで体や心の衰えが進み

★免疫力の低下
★肥満や生活習慣病の悪化
★ストレスによる心の病


などの病気の重症化、鬱が心配されます。

特に高齢の方は注意が必要!





★筋力低下による転倒・骨折
★認知機能の低下


これにより

要介護・寝たきりへとなる
引き金になる恐れがあります。

コロナ禍においては特に

感染予防とともに健康にも目を向け
「健康二次被害」を防がねばなりません。

では、どうすればいいのか?





■運動は感染・重症化のリスクが低い

外出を控えると、
日常の運動量が大きく減ります。

運動は、免疫力を高めるのはもちろん、
心身の健康を維持するのに欠かせません。

激しすぎない適度な運動
(有酸素運動と筋トレの両方)の
習慣化を健康二次被害コンソーシアムは
推奨しています。

なぜなら、こんな研究結果が!


 

①適度な運動は免疫力を高める
②運動している人は
 感染・重症化しづらい


運動習慣のある人は
感染する危険が少なくなり、
万が一、感染しても死亡する
危険が少なくなる!
ということが解明されています。

※運動習慣者は、市中感染リスクが31%低減され
 感染症による死亡(主に肺炎)のリスクが37%現象
(Chastin et al. Lancet 2020)



当コンソーシアムでは
健康二次被害を防ぐ対策として

4つの基本対策を定めています。


が、本日はここまで!





次回は
「健康二次被害を防ぐ4つの基本対策」
を中心にお届けします!

当店LINE公式アカウントより
ブログ更新のお知らせが届きますので
お友だち登録をしてお待ちくださいね♪




友だち追加 
   ↑↑↑
 ポチっと押すだけ♪ 





では、また

 


(代表:倉元靖武)
 




TOPページへ>>




NewsこだわりシステムメニューeventCMギャラリー
historyノベライズBOXrecruitメルマガ登録
「Chant.します。」