備忘録

SCOOP!されました…

日本公庫総研
 

パシャ! 

パシャ、パシャ!


11/7(水) 午後3時半

milkshopDELI店舗に向けられた
カメラのシャッター音。


そのお二人は、カメラを携え
東京からやってきた。

調査月報11月号と共に
やってきた。


日本公庫総研


なぜ、ウチに? (?_?;)


どうやらあの記事が目に留まり
株式会社チャントを調査対象と
したらしい…


2時間近く話しただろうか。

お二人の質問に、とにかく誠実に、
ありのままを話した。

業界にとって不都合な真実も
包み隠さず、ありのままに。


日本公庫総研



なぜなら

彼らには、誤魔化しが効かない。


—————————————-
国の政策の下、民間金融機関の補完を
旨としつつ、社会のニーズに対応して、
種々の手法により、政策金融を機動的に
実施する。
—————————————-

この基本理念に則り、国民生活の安寧を
大義に活動しているからだ。


その二人は、入念な下調べをして
やって来た。


■僕が脱サラし、この牛乳販売店を
 事業継承したことも…

■2005年に、義母の反対を押し切り
 店舗を建替え、milkshopDELIが
 誕生したことも…

■テレビで取り上げられたコトも…

■“脱、牛乳屋!”を掲げ、他にはない
 楽しみがある宅配サービスの店になる
 ため、宅配基本サービス料金制度を
 採用していることも…


全て調べはついていた。


恐らく、コレを読み込んで来たのだろう…
    ↓↓↓

日本政策金融公庫スクープ
 

Episode1~5 まで全てを
頭に入れた上で、質問をするのだ。


「これに至った経緯を教えてください。」

「なぜ、このような考えに?」


素直に白状するしかなかった…


旧態依然とし、世間から批判される
業界の訪問営業の現状と歴史。

牛乳のサンプル配布営業の功罪。

消費者を無視した業界内の権力闘争
などなど、ウチが業界の異端児と
ならざるを得なかった背景を全て
 

赤裸々に語った…


日本政策金融公庫スクープ
 

一介の牛乳屋であるウチが

●なぜ、業界の検定試験を主催したのか?
●なぜ、晩秋の七ヶ宿の紅葉を特集するのか?
●なぜ、煮干そばを紹介するのか?



至った経緯とともに、熱き想いを語った。


そもそも、

中小零細企業はその地域住民に
とって、邪魔な存在なのかも知れない。

だからこそ

地域住民にとって「いい会社」にならなく
ては、存在が許されない。

存在が許されたとしても
“感謝”されるよう、日々励まねばならない。

ひいては地域になくてはならない
地域に求められる会社を目指し

株式会社チャントは活動している!

  :
  :
  :
 

この想いが、その二人に伝わった。

ウチが、「調査月報」に掲載されるか否かは
まだ、わからない…

しかし、どうやらその二人は
弊社の取り組みを

好意的に受け止めて
くれたようだ。



その二人とは…


日本公庫総研

日本公庫総研


日本政策金融公庫
総合研究所の研究員


——————————————
日本政策金融公庫総合研究所とは

経営者や家族だけで稼動する生業的企業から
株式上場を目前にしたハイテクベンチャー企業まで
さまざまな中小企業を研究対象とする総合的な研究機関で
専門性・独自性・先進性に富む研究活動を展開している。

(調査月報より抜粋)

——————————————
 

どうやら、宮城県の中小企業の
実態調査に来られたようで

「働き方改革」
「女性の活躍」


という観点で、

弊社の取り組みに興味を持たれ、
わざわざ東京から取材に来たのです。


嬉しいですね~♪
(*´∀`*)



興味を持ってもらえるって、
すごく、嬉しい!

しかも、隅々までHPをチェックして
話を聴いてくれるなんて!


取材、最幸っす!
ヾ(*≧∀≦)ノ゙
 


このキャンペーンも、面白がって
いきさつを聴いてくれたし♪
  ↓↓↓
R1最安値100円キャンペーン


お国に近い総研の研究員の方に
評価してもらうと…


俄然、やる気になります!
ガンバ━━━o(・`ω´・)○))━━━ ル!!!



これも一重に、

学生記者NくんのSCOOP!
のおかげ!

いぐする仙台さん
おかげです!
 

いぐする仙台



これからも、人を大切に、

出会いと、ご縁を財産に、


いい会社づくり
邁進して行きます!






では、また






(代表:倉元靖武)




カスタマージャーニーマップ

 
1/10(水) 2018年1月の全体ミーティング
にて「カスタマージャーニーマップ」作成
を試みました。

僕の説明不足で、難しく・複雑化して
しまったためマップは未完成に終わりました。

しかし、

乳製品宅配サービス市場の健全化のため
にも、当店milkshopDELIでは、このマップ
を完成させ、皆さんのより豊かで楽しい
消費生活を「ちゃんと」支援できるよう
ここにその資料を備忘録として残し、

スタッフの参考資料とします。



———————————————–


乳製品の宅配サービスは

低関与商品?
高関与商品?



※milkshopDELIでは、
 高関与商品と位置づけています




購買に時間のかかる商品とは…

大きな決断になりやすく、購買が慎重になる。
高関与商品は、意志決定に時間がかかる。
 




これが


リードナーチャリング

が重要視される理由。

将来顧客となる可能性をもつ消費者(潜在顧客・
見込顧客)の購入へのモチベーションを育成して
購入につなげるための施策を講じなければ、
クロージングは出来ない。


※これを無視した営業活動を「売り込み」といい
※度が過ぎた売り込み営業を「悪徳営業」という。



比較検討段階において、AIDMAでいうM(動機)の
維持増大を手助けすることが、営業及びマーケター
最大の仕事である。



■リードナーチャリング
 4ステップ


①購入プロセスの確認
   ↓
②リードを各フェーズへ分類
   ↓
③各フェーズ毎へアプローチ
   ↓
④担当者がクロージング


①購入プロセスの確認において見える化し
すべきコトを明確化するのが

カスタマージャーニーマップ

の作成である。


カスタマージャーニーとは

「顧客の旅」


商品認知から購入、購入後の行動に至るまでを
「旅」と捉え、一連の行動を把握する考え方。

 

カスタマージャーニーマップの作り方


1)ペルソナ設定

milkshopDELI宅配サービスを利用する人は
どのようなヒトなのか?より細分化し設定。


2)行動を想像し仮説を組み立てる

宅配サービス申込までのプロセス及び申込後の
継続までの一連行動を設定する


3)状況思考/感情を整理

その状況に応じた顧客の思考と感情を
各フェーズ毎に思いつくまま列挙する


4)タッチポイントの設定

その思考/感情に対し、我々は手助けできる
コトを各フェーズ毎にまとめあげる


5)ツールの準備

我々がすべきコトに最適なツールを用意する



カスタマージャーニーの意義

そのサービスのアイデア・発想や設計のため
のヒントを発見しやすくするコト




カスタマージャーニーのポイント

消費者の行動や思惑、それらの背景にある意識を
見抜くコトで得られる「購入意欲の核心・ツボ」
をより正確に把握するコト

この精度・確実性こそが、成功のポイント。


※だから、こういうコトが大事>>

これを

カスタマーエクスペリエンス

(顧客体験)といい、この精度こそが
カスタマージャーニーマップ作成で
得られる成功の鍵といえる。



カスタマーエクスペリエンス
 精度向上のポイント


What(それは何か?)で考えてはダメ。
Why(なぜそうなのか?)で考え組み立てる。



■カスタマーエクスペリエンスを
 重視する目的とは?


⇒ これまでになかった方法で
⇒ 顧客の状況に応じた適切な
  サービスを提供するコトで

⇒ 市場における競争優位性を獲得するため




つまり、カスタマージャーニーマップとは
売上向上のためのフレームワークの可視化。

実際に業績を好転させるには



■AIDMAの法則の再検証


AIDMAの法則に基づいた
検証→計画→実行が必要不可欠。



 

★商品は認知されているのか?(Attentionの段階)

★ターゲットする消費者が興味・関心を抱く
 ような訴求ができているか?(Interestの段階)

★販売実績や利用者の声などの「社会的証明」を
 提示できているか?(Motiveの段階)

★試しに買ってみようか?といった入りやすさは?
 入りづらい店になっていないか?(Actionの段階)



AIDと欲求が高まり、その商品の実績などで
M(動機)が加速する。

一方、D(欲求)を抑制するのも
M(何のため)でもある。


「本当に買ってもいいのかな?」という
理性によるブレーキを外すために、販売実績など
を提示し不安を解消させることでA(購買)に
つなげることができる。




■シンプルに考え、やってみる!
 

このフレームワークを考え出すと
どうしても複雑に考えすぎ、身動きが
取れなくなるスタッフも出てきがち。

また実際の顧客の行動は、イメージとは
違うことも往々にしてあるので

最初から完璧を求めず、実際の現場で
顧客の反応をみながらPDCAを回して
いくことが大切。


ナーチャリングされたリードとは
質の高い見込み客であり、商品・サービス
に対する期待も高い顧客である。

社内でのリードの引渡し(引継ぎ)が悪いと
お客様は期待を裏切られたと感じる。

とりもなおさず、
社内・チーム内での情報共有・共感という
基本が出来ていないと、どんな立派な手法を
取り入れても「豚に真珠」。


報告・連絡・相談
が、

デフォルト環境になっているよう
個々が努めていないと業績の好転は見込めない。


やはり、

「やり方」ではなく「あり方」なのだ。







(代表:倉元靖武)

 

《参考》

●リードナーチャリングとは?>>
●カスタマージャーニーマップを正しく活用する>>
●ランディングページはAIDMAで>>



———————————————-



インフルエンザ予防は万全ですか?

何を取り入れるのか?だけでなく
どのような形で取り入れるのか?
つまり、どうやって続けるのか?

が、大事なポイントにもなります。


是非、比較検討してみてください。
   ↓↓↓












四国管財㈱中澤社長に学ぶ

 
9/16(土)
久々の東京出張!




2年ぶり2回目。

関東の明治販売店が一堂に会し
行なわれる研修会

2017宅配未来塾

に参加して来ました!

2017年のテーマは…




人の集まる牛乳屋さんを目指して
~仕事は厳しくてもなぜ人があつまるのか~

空前の人手不足。
牛乳屋業界のみならず、サービス業を中心に
人材確保が困難を極めている現状を踏まえ
「人の集まる職場を目指して」をテーマに
2017年の宅配未来塾が2日間に渡って開催
されました。

講師は、
四国管財㈱ 代表取締役
中澤清一 さん。

と、明治販売店宅配合宿の度
リーダーシップ研修でお世話に
なっている
鬼澤慎人 さん。

このお二人の講師の掛け合いで
中澤社長のスタッフをトコトン大事に
する取組を、鬼澤さんがリーダーシップ論
で解説するセッション方式の研修会。





求人しても応募がない…


と嘆き愚痴るばかりの我々牛乳販売店の
不甲斐なさ、情けなさを痛感し、明日に
未来に向かっての気付きと希望を得た
素晴らしい研修会となりました。

その内容については、ここで僕が語ると
陳腐化してしまいます。このお二人の
レポートをご覧下さいm(_ _)m


●我らリーダーシップの師:鬼澤さんのブログ>>
●宅配合宿の熱きリーダー:栗原さんのFacebook>>



中でもとりわけ僕の印象に残り、
即実践できる学びをここに記して
おきます。

それは…

承認レベル の話。

承認には3段階ある。

1)存在
2)行為
3)成果


お子さんが、誕生しました。

最初は、生まれてくれてありがとう!
と、存在自体に感謝します。

次に、立った!歩けた!しゃべった!
という行為に感謝・感動する。

そして、テストでいい点とった!
という結果を褒めるようになる…

すると、子供はこう思うように…



「出来なきゃ、褒めてもらえない…」
「僕という存在を認めてくれているの?」


大人だってそうだよね!
社員・スタッフだって!



業績を求めるあまり
経営者・リーダーは、こうやって
大切なコトを見失ってしまうんだな…

と帰りの新幹線を待つ間、
宮城から参加した3名で
東京駅構内の海鮮居酒屋で
“あと席”を行い、反芻しました。



まぐろ赤身 2,000円…

5切れで、2,000円…

2,000円!!! Σ(゚Д゚;)

おそるべし!東京!
たけーよ!東京!




…いかん、いかん
ヾ(_ _。)

言ってるそばから…

新幹線を待つ間、駅構内に
そこに存在してくれるだけで!
営業してくれるだけで!

ありがたい!
感謝しなきゃ!


これだから、僕は…(^^;


でもね。

地元亘理だったら…





これで、1,000円!!!





新さんまとマグロの盛り合わせ丼
1,000円ですよ!!!




そのお店は、当店から徒歩8分。
亘理駅からだと、徒歩2分!

どんぶり亭まつもと さん




これも、鬼澤さんからの学びですが

“観光”って、なんで“観行”って書かないのか?

観に行くのだから、“観行”の方が
しっくりいきませんか?
「光」なんて、ちょっとカッコつけた
感じしませんか?

いやいや、これはとても
美しい漢字なのです。

その土地の光を観に行く。

その地の光り輝くコトを感じ取りに行く
のが、本来の「観光」であるといいます。


東京には、東京の光が
亘理には、亘理の光が
あります。



今回の東京出張で、
僕が感じ取ってきた“光”は

東京に集結した仲間達との掛け合い。
講師のお二人とのセッションで生まれた
ライブ感。参加者全員でつくりあげた
東京ならではの空気感だったのかも
しれません。





講師の皆さん
実行委員の皆さん
そして、全国の仲間達

ありがとうございましたヾ(*’∀`*)ノ


この空気を、宮城にも注入し
宮城の明治販売店の「光」を
醸し出して行きます!

※宮城の現状はこんなコトだらけだけど…(^_^;


是非、宮城の、また亘理の
光を観に来て下さいね♪


亘理の海鮮丼は光輝いてますよ!



では、また



(代表:倉元靖武)



●2015宅配未来塾「仕事を再定義する」はコチラ>>


共感・共有を超え共鳴へ

 
ノーベル化学賞受賞した田中耕一氏を輩出した㈱島津製作所。
 
二代目:島津源蔵氏の名言

「事業の邪魔になる人」




自己の利益・・・自利
他社の利益・・・他利


1)自利・他利ともに軽視→「無気力」
2)自利重視・他利軽視→「身勝手」
3)自利軽視・他利重視→「自己犠牲」
4)自利・他利ともに重視→「幸福追求」


作業  手順どおりに、何も考えず体を動かす
 ↓
私事
 ↓   担当として、職責を果たす
仕事
 ↓
志事  お客様や仲間、チームのために
     今自分に何ができるかを考え行動する
 


「看板のない居酒屋」
岡むら浪漫 岡村佳明社長

「たぬきと男の物語」


 


「働きアリの法則」2・6・2

本当に働くのは2割のアリ。
6割は時々サボり普通に働く。
残り2割はほとんど働かない…


集団の階層「5ドライブ」

(ステージ1)
 人生は最悪だと思っている。
 何をするのも嫌で、
 あらゆる人や出来事に敵意を持っている。

(ステージ2)
 自分だけが最悪な状態だと思っている。
 受動的で、すぐに愚痴を吐き、
 他人や環境のせいにする。

(ステージ3)
 自分は有能だが、他の人は能力がないと
 思い込んでいる。

(ステージ4)
 他人と価値観を共有し「自分たちはすばら
 しい」と思っているが、価値観に合わない
 集団を認めない。

(ステージ5)
 常に充実感を持って、どんどん自分たちの
 価値観に共鳴する人とネットワークを広げ
 ることができる。


「働きアリ」と「人間組織」の違い。

1つずつ、その人のステージを上げて
行くことができる。


新幹線清掃会社 TESSEI
7分の奇跡(7-Minute Miracle)

「働く誇り」



●仕事を再定義する>>



株式会社チャント
milkshopDELI(明治牛乳わたり宅配センター)

“脱、牛乳屋!”

牛乳・乳製品を届けるのではない
より豊かな生活・人生をお届けする。


「モノからコトへ」





2017.7.26
備忘録を兼ね、再宣言!


共感・共有を超え「共鳴」へ。

ご一緒にいかがでしょう?





では、また








●milkdeli.com TOPページへ>>


NewsこだわりシステムメニューeventCMギャラリー
historyノベライズBOXrecruitメルマガ登録
「Chant.します。」