DELIコラム

おとんと僕のR-1物語【前編】その(2)

 
おとんと僕のR-1物語【前編】その(1) のつづき



 

おとんと僕のR-1物語【前編】その(2)
 


■免疫療法、NK活性!
 これだ!



ふと目にしたTV番組。

そこには、とあるガン専門クリニックの
ユニークな取組みが特集されてました。

治療とはいえ副作用に悶絶する父に、抗癌剤に
替わる民間療法を探すものの、完全に行き詰って
いた僕には、正に“渡りに船”。

食い入るようにその番組を観ました。

そのクリニックのユニークな取組とは、院長先生が
患者さんを集め漫談をし、笑わせる。
患者さんを愉快で、楽しい気分させるのです。

いわゆる免疫療法。
NK細胞療法の一環です。

人間には自己免疫力があります。

NK細胞は、細菌やウィルスなどの外敵や
ガン細胞を撃退します。このNK細胞を活性化
することで、ガンの進行を食い止めるという
のです。

NK細胞は、楽しい!愉快!嬉しい!と
いった気分になると活性化するといいます。

余命宣告された患者さんが、今までしたくても
できなかった海外旅行など、したいことを全部
やってやろう!と楽しんでいると…

不思議なことにガン細胞が減った!

といった話は、これに当てはまります。
開き直って楽しんだ結果、NK細胞が活性化
したのでしょう。




これだ!
NK活性だ!



僕は、達夫にいいました。


「闘病もいいけどさ…
 病室に閉じこもってると気が滅入るぞ!
 どっか遊びにいってみたら?
 行って見たいとこないのかよ?」


ダメでした・・・


父:達夫は、いわゆるモーレツ社員の部類に
入る超仕事人間。団塊の世代そのもの。
母と2人で旅行なんかしたことない男です。


「うるさい!俺はガンと闘うんだ!」


ガンとの真っ向勝負。
入退院を繰り返しながら抗癌剤治療を続けました。

2ヶ月に1回ぐらいだったでしょうか。
成す術もないまま、見舞いに帰省しました。

僕が帰省し会う毎、目に見えてガリガリに。

達夫は、痩せ細って行きました・・・



■milkshopDELI
 リニューアルオープン!
 と引きかえに・・・



2005年3月末

母からの連絡。
どうも達夫の様子がおかしい。
嫌な予感がするから、次の日曜日
帰って来いというのです。

しかし、その日(4/3の日曜日)は、
店舗の新装開店イベントの日でした。

普段の日曜日なら、仕事は休みですが
その日は、一世一代の大勝負の日。

見た事ない多額の借金を背負い店舗を建替え
milkshopDELIの誕生を、世間様に発表する
リニューアルオープンイベントの日でした。

母に事情を話し、4/6(水)に必ず帰ると約束し
僕は、イベントに集中しました。





イベントを無事終えた3日後。

2005年4月6日未明

母からの電話で起こされました。


父:達夫、永眠。(享年六〇歳)
 

「いいから、あんたは早く帰れ!」

慌てる妻をよそに、僕は至って冷静でした。
気持ち悪いほど冷静に受け止めてました。

少なくとも一週間は戻ってこれないな…

と、日が明けきらぬ早朝に
新店舗のデスクに座り、残務を処理しました。

驚くほど集中し、効率的に事務処理できた
のを、今でも憶えています。

仕事の段取りをつけ、新装開店したばかりの
この店を妻と社員に任せ、新幹線に乗りました。


亘理から約4時間の道中のことは、
感情も含め、全く憶えていません。

気が付けば、最寄り駅まで迎えに来てくれた
妹夫婦の車に乗ってました。

妹夫婦の顔をみても「おう、ご苦労様。」
ってな具合で、悲しみが湧いてくる訳でもなく
至って冷静… 無言で自宅へ向かいました。


リビングには、喪服を着た親戚が集まってました。
挨拶には人一倍うるさかった達夫の前ですから、
軽く会釈ぐらいはしたかと思います。


リビングわきの和室にふと目をやると
死化粧した達夫が横たわってました・・・





思えば、未明に母から電話をもらった
その瞬間からだったのでしょう。

長男らしく、家督として気丈に振舞わなきゃ
と極度の緊張状態が続いていたのだと思います。

冷たくなった達夫に対面した瞬間
その緊張の糸がプツンと音をたて切れ
僕は、泣き崩れました。


「ごめんなさい。」


僕から出た言葉は、生涯でもっとも素直な
「ごめんなさい。」でした。なぜか、この
言葉しか出てきません。


「ごめんなさい。」


母の話によると、4/3(日)に危篤状態に。
しかし、そこから持ち直したといいます。

お前を待ってたんだ。

milkshopDELIオープンという息子のハレの日に
俺が邪魔するわけにはいかない!

4/6には、あいつが帰ってくるから
それまでは死ぬわけにはイカン!

と・・・


「ごめんなさい。」





“笑顔と元気をお届けします!
milkshopDELIの健康宅配サービス♪”



(゚Д゚#)ハァ?


達夫の、父のガンの前では何の役に立たない…
俺はなにをやってるんだ…情けない。

自分の身勝手さと無力さに苛まれました。








■これは達夫が僕に
 与えた試練!?



達夫は、厳しくも息子に甘い父親でした。

一度やる!と決めたことには
とことん厳しい。スパルタ教育。

少年野球時代、見逃しの三振をした日は

晩飯抜き・ベランダで正座。

今なら、児童虐待です(^^;

チャレンジしない失敗には、特に厳しく
叱責し、試練を与え、エールを送る
そんな親父でした。


達夫の死から4年後。


2009年12月

明治ヨーグルトR-1発売。


OLL1073R-1乳酸菌が
あなたの強さひきだします!


R-1乳酸菌が産生する多糖体EPSが
なんと、NK細胞を活性化する!!!

この乳酸菌を使用したヨーグルトが
なんと、meijiから発売されたのです。


震えました。

なんという巡り合わせなのでしょう。
運命を感じずにはいられません。



達夫の死に、なんの役にも立たなかった
僕の手に「強さひきだす乳酸菌」が
やって来たのです。





milkshopDELIR-1は、父:達夫が
息子の僕に与えた最期の試練であり、
エールなのかもしれません。



おとんと僕のR-1物語【後編】その(1) へつづく




※父と僕のR-1物語ザ・ムービーはコチラ>>










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【後編】リリースし次第お知らせします!

milkshopDELIの最新情報をメールでお知らせ♪

かんたん♪無料♪「ちゃんと通信」に
ご登録をお願いします。
  ↓↓↓


  
●ご登録はコチラ>>








おとんと僕のR-1物語【前編】その(1)

 
A4一枚に、書ききれない…

2ヶ月連載!
前後編に分けても、書ききれない…

僕(倉元靖武)のR-1ヨーグルトへの
熱き想いを、ここに公開します!
 
DELICOLUMN
デリコラム10月号

父と僕のR-1物語【前編】です。


●デリコラムってなに?という方はコチラ>>




 

父と僕のR-1物語【前編】その(1)
 


■ヨボヨボの爺さん・婆さんに
 なったら、亘理によべば
 いいんだろ…


そんな甘い見通し、考えで牛乳屋を継いだ僕。

僕はサラリーマン家庭で育ちました。
東京で会社の社宅を転々とした後、父(達夫)は
埼玉県飯能市に念願のマイホームを構えました。

つまり、僕の実家は飯能にあります。

僕の兄弟はすでに嫁いだ妹がひとり。
僕は、長男であり家督という訳です。

にも関わらず、7年勤めた会社を辞め

2000年4月


ここ宮城県亘理町で、妻の実家である
牛乳販売店を継ぎました…

父:達夫、55歳。
僕が、30歳の時です。

長男のクセに、宮城県で商売を継ぐ。
それは、飯能の実家を継がない。
ということも示唆します。

「達夫はガッカリするだろうな。」
「念願のマイホームなのに…」

僕は、脱サラすることも
妻の実家の商売を継ぐことも
一切、達夫に相談することなくコトを進め、
既成事実つくった後に報告をしました。


星一徹のような親父です。




当然、怒鳴り散らされる覚悟でした。
しかし、意外な言葉が返ってきます。

「そうか…お前は故郷を見つけたんだな。」


(・_・?)

僕は父の仕事の都合で、都内を転々としました。
転校もしました。
だから、父はそう思いを巡らせたようです。

やっと息子が腰を据えて暮らす土地を見つけた!
と解釈し、何も言わず応援してくれました。

とはいえ内心はガッカリしているはず…
有難くもあり、申し訳ない気持ちでした。

ちゃんと商売を全うし、いつか!
両親が年老いた時には、ここ亘理に呼び寄せ
海あり・山あり・仙台あり!の住みやすい
亘理で余生を過ごしてもらうぞ!

と決意しました。


その時までは…



■ガーーーン!!! (ll゚д゚ll)
 埼スタの悲劇



それから3年後の

2003年の夏

僕は、鳴かず飛ばずの商売で悪戦苦闘の最中

「いいから、ちょっと帰って来い!」

と、達夫から呼び出されました。

大の野球ファン・巨人ファンで、
Jリーグなんか観たことない父が
埼玉スタジアムへ行こうと言い出しました。

僕のベガルタ好きを知ってる父は
ベガルタ仙台vs浦和レッズ観戦を餌に
僕と妹を呼び出したのです。
 




なにも、こんなとことろで言わなくても…

恐らく、
神妙な面持ちで言いたくなかったのでしょう。
恐かったのだと思います。


「肺ガンが見つかった。」

埼玉スタジアムで、僕は父のガンを
知ることとなりました。

ステージ4の末期ガンです。


「俺は、闘うことにしたよ。」

ここから、1年8ヶ月に渡る
父とガンとの闘いが始りました。




■壮絶なガン闘病!僕が
 してやれることとは…

 

浅はかでした。
軽率でした。

まさか、自分の父:達夫が…
まだ還暦も迎えていないのに…
こんなコトになるなんて…

牛乳屋経営の魅力に飛びつき、
親妹のコトなど考えもせず
安易に決断した自分の愚かさと
身勝手さを悔やみました。

遠く離れたここ亘理から、僕は
達夫に何をしてやれるのだろうか?

母や妹に父を任せ、僕はここで
何をしているのだろうか?

その当時、僕は荒浜の宅配コースを
担当していたのですが、




美しい鳥の海の湾を目にするたび、
なぜか涙が溢れ出し、その都度車を止め
配達ができなくなったのを憶えています。

自分の馬鹿さ加減に、涙が止まらなかったのです。

しかし、過去には戻れません。
牛乳屋経営を辞めるわけにはいかない。

仕事の合間を見つけ、また
時には仕事をスタッフに任せ、
宮城から埼玉へ、見舞いに行きました。

父のガン闘病は、壮絶でした。

薬という薬が合わなかったのか
薬の副作用に苦しむ姿をよく目にしました。

副作用を抑えるために、また薬。
そのまた副作用を抑えるために…

見てられません。




なんとか、薬を辞めさせられないものか…

こんなに苦しむなら、民間療法の方が
いいのではないか?

僕の仕事は、健康産業「乳類販売業」。

食品の三次機能が注目され
病気は“治す”時代から、“ならない”時代へ
予防医学に宅配乳製品を!って
商売しているのだから何かあるはずだ!

と、日常業務の傍ら調べに調べました。

「僕が達夫にできることはコレだ。」
「待ってろよ~、探し出してやるからな。」
「牛乳屋の底力をみせてやる!」


ネットにTV・ラジオ…あらゆるNewsに
耳を傾け、文献を漁りまくりました。

しかし、たどり着くのは…

高額な、なんちゃらフルーツや
聞いたことないキノコなどばかり。

藁をもすがる気持ちで購入したとしても
あの親父が口にするはずがない…


と、途方に暮れていた時、ふと目をやった
TV番組で見つけたのです。

導かれるように出会ったのです。

それが…

ナチュラルキラー細胞

NK細胞 との出会いです。









父と僕のR-1物語【前編】その(2) へつづく


●父と僕のR-1物語ザ・ムービーはコチラ>>



 

コツコツ続けて208ヶ月!

 



梅雨らしく1日中雨模様。

宅配がない水曜日。

だれひとりとしてスタッフは出勤しない。
今日は、み~んなお休み…

労働基準法が適用されない僕だけは
事務所にひとり出勤してます…(T^T)


でも、こんな日だからこそ
はかどる仕事もあります!

毎月宅配会員さんにお配りしている
milkshopDELIのニュースレター

DELIcolumn7月号
を完成させました\(^o^)/




元ネタは、6/3のこのNewsですが…

世界中に発信され、どこの誰に見られてるか?
わからないネットでは、その記事の内容は
多少マイルドに、抑え気味に表現してます。(^^;

一方、デリコラムでは

思いの丈を
思う存分!
遠慮など微塵もせずに!
書き記してます!


ので、全文を公表できる記事は
限られています(^^;

これをご覧の皆様には

2017DELIcolumn表紙コレクション

表紙だけで恐縮ですが、ここに晒します
ので、雰囲気だけでも感じて頂けたら
幸いです。(*´▽`*)


●2017年1月号(通算202号)



●2017年2月号(通算203号)




●2017年3月号(通算204号)



●2017年4月号(通算205号)



●2017年5月号(通算206号)



●2017年6月号(通算207号)



そして、今日完成させた…

通算208号!となる7月号がコレ

●2017年7月号(通算208号)



我ながら、よく続いてるもんだ!と思います。

最近では、スタッフも原稿を書くようになりましたが

2011.3.11 震災の月を除いて

208ヶ月!!!

オギャーと生まれた子が、17歳になる年月。
毎月欠かさずコツコツ続けています♪

僕らの商売は、数多くのお客様に
支えられなければ継続できません。

そして、お客様との接点である宅配現場は
スタッフに任せなければ回りません。

このデリコラムは、全てのお客様と
会社(僕)を直でつなぐ唯一の接点!

だから、無理して続けているわけではなく
僕がやりたくてやってる。楽しんでるから
続いているのでしょう。


でも、時には挫けそうになります。


そんな時、必ず救世主が現れるのです。


「今回のコラム面白かったよ~」



このお客様の声をエネルギー・喜びにし
続けてこれたんだと思います。


※最初は「ゴミいれんなーー!(#゚Д゚)」って怒られもしましたけど…


さぁ次はどんな記事で
お客さんを喜ばしちゃおうか?

 


また明日から、8月号へ向け
ネタ探しの日々が始ります♪


コツコツ続けて208ヶ月!
まだまだ通過点もいいところ。

もっと、もっと楽しんで続けていきますので
お楽しみに♪(*^ー゚)b

 

では、また







※8月末まで延長!
 ネットからも応募できるようになりました♪
 腸活ノススメキャンペーンはコチラ>>
  ↓↓↓



※オリジナルムービー作成しました。
 (愛してミルクをクリック)





 





milkdeli.com TOPページへ >>



そんなに日本が悪いのか?

 


 
World Baseball Classic
 

2017WBCは

アメリカが、悲願の初優勝!

日本は、準決勝敗退となりました。


予選ラウンドが、あれだけ
盛り上がっていただけに残念!
(>0<)

選手たちは、相当悔しい想いを
したことでしょう。
 




勝負は時の運ですから、仕方ありません。

予選ラウンドの戦いぶりは

日本中を熱狂させ、
世界に日本の強さを魅せつけました!


お疲れ様でした!
侍ジャパン


感動をありがとう!


 ・
 ・
 ・


その一方


今、日本で暮らす外国人に
こんなことを言われているのを
ご存知でしょうか?





「日本に来たせいで、
 花粉症になったじゃんか!」


と怒っているというのです。


これは、聞き捨てならない!
 

そもそも「花粉症」は、
日本人の腸の弱体化によるもの

高度成長とともに、日本人の食が
欧米化したのが原因!といわれています。

ならば、欧米人が花粉症になるのか?
 

と憤慨したあの人が、
久々に筆をとりコラムを書きました。
 




毎月集金時に、領収書とともに、
当店宅配会員様にお配りしている

通算205号となる

DELI Column
2017年4月号


当店女将であるカナコが執筆した
 ↓↓↓


“ゼ~ンブ、ニホンガワルイノカ?”




●食の欧米化が花粉症の原因でしょ?
●なぜ日本だけ花粉症がひどいの?
●そもそも外国に花粉症ってあるの?
●じゃあ、どうしたら解決するの?


などなど

女将カナコが
自ら感じた素朴な疑問に
自ら調べた知識で応える
そんなコラムになりました♪
 


文句言ったところで、
 過去と他人は変わらない!けど
 未来と自分は変えられるんだ!



と言わんばかりに、
花粉症に苦しむ方々を応援する内容になっています。


(※画像クリックで全文表示)
 

日本在住の外国人の皆さん、

確かに、その点においては日本のせいです。
日本は住みづらい環境にあります。

確かに、皆さんとは人種が異なり
カラダのつくりも違います。

しかし、どうやら
根本的な原因は皆一緒のようですよ。


だって、同じ
人間なのだから…(^^;
 


我も人なり
彼も人なり



花粉に負けない強いカラダづくり!
一緒に闘っていきましょう!(゚ー^*)d


誰だって本当は・・・

マスクなんてしたくない!(>0<)

はずですから。


 

では、また
 



————————————————


●関連記事「マスク、外しませんか?」>>



【お知らせ】


絶賛好評発売中!


(※R-1画像クリックで「宅配メニュー」へ)



「スーパーで買うから・・・(-ε-)」

この衝撃の事実を知っても、
そう言いきれますか?
  ↓↓↓




3月末までに、お申込みいただければ

“3ヵ月分の代金が、帰ってくる!”
150年記念!BIGキャンペーンに参加できます♪
(※キャンペーン詳細は、留吉をクリック!)
   ↓↓↓

 


 




milkdeli.com TOPページへ >>

おいしいって、幸せ~ (´ω`*)

2回連続すると
2回もつづくと…

それはもう
「特別」ではない。

まぁ、嬉しいことなのですが
 

199号!

デリ・コラム10月号も
僕の記事じゃありません( ;∀;)

僕の記事は、不採用…( ;∀;)


今回は、当店女将
カナコの記事が採用されました!

タイトルは

芳醇な秋




味覚の秋!
食欲の秋!

秋は、おいしいものがいっぱい\(≧∇≦)/ ♪






旬の味覚「さんまの塩焼き」を食べて

おいしいって、幸せ~ (´ω`*)
 

と、叫びつつ

ちゃっかりと

10/1に新発売される

ブルガリアヨーグルト史上最高のおいしさ
“きわだつ芳醇”



をPRしてます!(^^;


宅配専用新商品
明治ブルガリアのむヨーグルトきわだつ芳醇
の商品特長・キャンペーンは後日、この
ホームページにUPします。

が、

㈱明治のオフィシャルホームページも
まだ更新されていないようですし

このままでは、なんのこっちゃ
わからないと思いますので…

社内研修用に作成した動画を
特別に公開します!
  ↓↓↓


(※画像クリックで動画再生!)


その味、まさにプレミアム!

45年の時を超えようやくたどり着いた
芳醇なブルガリアヨーグルト。

味覚の秋

のラインナップに加えていただき
2016おいしい秋を、よりお楽しみ下さい♪


では、また


10/5追記「公開しました」

きわだつ芳醇新発売について>>
試して♪芳醇キャンペーン>>
meiji公式サイト更新>>




————————————————————

●より詳しいブルガリアヨーグルトの歴史は
 明治特設ページで!
  ↓↓↓





●デリ・コラム10月号の全容はコチラ
  ↓↓↓








 
 





milkdeli.com TOPページへ >>

たった3時間で!?人生変わります♪



これは、当店のカウンター脇の棚の画像。

乳製品以外の特別な食品が陳列されてます。




これは、宅配会員さんに毎月
お配りしているデリ・コラム。

今年の2~5月号の画像です。


ここで問題です!
 

Q.この2つの画像の共通点とは?



( ̄ー ̄?)…..
 



答え!




●商品のプライスカード
●コラムの題字 ともに


A.笑顔流筆文字で書かれている。

でした(^_^;


 

なんと!
この笑顔流筆文字教室が
亘理で開催されます\(゚▽゚=))/


●笑顔流の記事は
さぼってたわけじゃないんです」で>>




当店宅配会員様へは
今、お配りしているデリコラム6月号で



先行予約受付
開始しました!



「たった3時間で、だれでも
味のあるこの文字が書ける!」

この笑顔流筆文字教室in亘理は

Trattoria Del Soleさん





のご協力と

IKEDA PLANNINGさん
が主催していただき

開催が決定しました!


はるばる北海道から笑顔流師範である
堀内先生が
亘理にやって来ます!




申込書も、完成!!!






当店milkshopDELIは、この教室の
後援・事務局を担っています。

つまり、実行委員的役割です。
 

そこで、まずは

■当店の宅配会員様
■当店のメルマガ会員様


へ、先駆けてご案内しています!


興味がある方は、

「笑顔流筆文字講座 申込書希望!」

とお申し付け下さいm(_ _)m



 

 

スタッフが、教室の詳細が書かれた
専用申込書をお届け致します。
 

(※代表者が宅配エリアにお住まいの方に限ります。)
(※当店宅配エリアはコチラ>>)
 

また、当店は後援企業ですので
メルマガ会員登録いただくと…

な、なんと!
1,000円割引!





(※メルマガ詳細・登録方法は、画像をクリック>>)
(※お得!直近のメルマガ会員特典はコチラ>>)


かんたん♪ 無料♪ お得!

是非、この機会にご登録をお願い致しますm(_ _)m
 


笑顔流筆文字教室in亘理は
2016.7.16(土)10-13時


 

20名様限定!ですので
お申込みは、お早めに d(>_・ )




では、また














milkdeli.com TOPページへ >>

スゴイ散歩!!!

 
みなさん、散歩してますか?

僕はしていません…(T_T)

milkshopDELI(明治牛乳わたり宅配センター)
㈱チャント 代表取締役 倉元です。

TV番組はさんぽブーム!?



「さんぽ 番組」で検索すると
こんなにあるの(°0°)!!
ってくらい、さんぽ番組が出てきます。

知らない街の探索。
意外な出会いや発見があって
楽しそうですよね(*´∀`*)

さんぽくらいの適度な運動は、カラダにも必要ですし
毎日近所をウォーキングされている方も多いのではないでしょうか?

なぜ?散歩は健康にいいのか?
ウォーキングの健康効果まとめ


という、まとめサイトを見つけたので
その内容を一部ご紹介します。



”心肺機能が向上し、血液の循環がよくなる
”血糖値を下げる効果。糖尿病の予防・改善
”生活習慣病の予防・改善効果。ガンの予防
”肥満防止
”肩コリや腰痛などの症状に効く
”末端の細胞に、栄養を送り届ける
”疲れが取れやすくなる
”肝機能を高める
”便秘解消
”心臓の循環機能が高まる
”骨のカルシウム量が増える
”免疫力が高くなる
 ・・・などなど

なかには、ほんとうかよ(´¬_¬)
と、疑いたくなる効果もありますが…

詳しくは、コチラでご確認ください。



当店の宅配会員さんには、毎月発行している情報誌
通算192号!
DELI・コラム3月号でも
“散歩って、こんなにお得!!”
特集を組んでますので、是非ご覧になってください。



お得?(´゚д゚`)?

「健康効果」「カラダに良い」のはわかるけど…
「お得」って、どういうこと?

実は、
散歩ついでに、〇〇〇をやると
3,000円プレゼント!!!


という企画をしています。

名取、岩沼、亘理、山元、柴田、大河原、角田の
仙南3市4町にお住まいの方なら
誰でも応募できるのですが…

まずは、当店宅配会員さんを優先して募集してます!

だって、散歩ついで〇〇〇するだけで…

月の牛乳代がほぼタダに(°0°)!!

こんなお得な情報は、いつもお世話になっている
宅配会員さんから情報提供しないとね♪

今日も1名、宅配会員さんが申込みにいらっしゃいました\(^o^)/

でも、20名くらいを定員としてますので大丈夫!
まだ、間に合いますよ!



さんぽついでに
ポスティンガー!


ポスティンガー大募集中!

興味がある方は、お気軽にお問合せくださいm(_ _)m
 ▼▼▼
0120-154-369 (いこーよミルク)


さんぽ+宅配ミルク-お小遣い=健康なカラダ

ん~いいことずくめ!

では、また








milkdeli.com TOPページへ >>

 
 

2015冬の新作をリリース

18日ぶりの更新となってしまいました(´д`|||)

実は、なんとか年内中にお配りしたくて

これの製作に追われてました(´Д`;)
 ↓↓↓


2016楽得ポン冬号!

来年は4年に一度の“うるう年”
うるう年スペシャル!と題を打ち、うるう年の秘密にも迫ります!
また、新コンテンツ「特別企画 Kura’s Eye」も登場!
デザイン一新!読み応えありの冊子となるはずです。

宅配会員さんのお手元へは、年内中にお届けできるよう
製作中ですので、お楽しみにして下さいm(_ _)m

※楽得ポンってなに( ・Δ・ )?は、コチラで

さて本題。

5年ぶりに新作をリリースすることができました\(^o^)/
これで、全てブルーで統一( ´∀`)b

2015冬の新作!
防寒ユニフォームをつくりました!



4/4のNews“Re:BORN” でもお知らせしましたが
新年度のスタートとともに、店のイメージを統一化してきました。

これでようやく完成ですヾ(*´∀`*)ノ

ここ仙南には5店の明治販売店が混在します。

以前、求人の際、ビックリしたのが
20代の若いお母さんが面接で

「おんなじ会社ですよね?」
「私、白石なので白石店で働きたいのですが…」
「以前、御社の角田店で働いたことがあります」

(((゜Д゜;)))

明治の販売店は、全部同じ会社。
ひとつの会社だと思われてる…(((゜Д゜;)))

それも無理はありません。

ほぼ全ての店が
「明治牛乳で~す!」って
宅配し、営業しているのだから…

こちら側の問題。
売り手が悪いのです(>_<)

だから、うちではオリジナルユニフォームを作成しています。

そして遂に、一目瞭然!
ブルーに統一したのです!!!

って、話を



今、お配りしている
DELI Column(デリ・コラム)12月号
に書きました!


宅配会員さんへは、11月の領収書と一緒に
お届けしていますので、お楽しみに\(^o^)/




どうですか?
この冬の新作ユニフォーム?

僕は、スタイリッシュでカッコイイと思うのですが…


実は、こんな問題が発覚しました(;゚Д゚)!




この話は長くなるので、僕のブログで
  ↓↓↓
※Chant.します「短いほうがカッコイイ?!」


では、また


 
NewsこだわりシステムメニューeventCMギャラリー
historyノベライズBOXrecruitメルマガ登録
「Chant.します。」